ジェットスター・ジャパンの搭乗手続きについて


ジェットスターについてご確認を!

ジェットスターの旅程表
ジェットスターのキャンセル方法は?

出発時刻前に余裕をもって手続きを

この時、スタッフが搭乗券を確認するので事前に準備しておきましょう。
また保安検査場で行う手荷物検査は出発時刻の15分前に済ませておく必要があります。
シーズンによっては混雑しることもあるので時間に余裕をもって検査を受けるようにしましょう。
検査が終わると搭乗です。
搭乗は出発予定時刻の25分前には済ませる決まるとなっていますので、遅刻しないようにしましょう。
まず搭乗ゲートへ向かうと、ゲートにてスタッフが搭乗券をスキャンを行って間違いがないかなどの確認を行います。
事前にバーコード面を表にした状態で準備しておくとスムーズです。
以上で手続きは完了です。
次に国際線の場合です。
国際線の場合もまたチェックインは国際線チェックインカウンターで行うことが出来ます。
ジェットスター航空の場合は出発予定時刻の60分前、ジェットスター・ジャパンとジェットスター・アジア航空は出発予定時刻の45分前に手続きを済ませておくようにしましょう。
搭乗する席のクラス別にカウンターが分かれているので間違えないようにしましょう。
これはウェブチェックインが済んでいる人も同様で、発行されている「ウェブ搭乗引換券」を提出して搭乗券の受け取りなどを行ってください。
チェックインカウンター
  1. 国内線と国際線で搭乗手続きが違う
  2. 出発時刻前に余裕をもって手続きを
  3. 予定時刻がずれる場合もあるので、確認を